TopPage > 事業内容トップ > コンサルティング&サポート

事業内容トップソフトウェア受託開発

 

 

IT機器を有効的に活用するための技術支援サービス


IT機器は以前導入したが、活用できていない。
有効的に活用する方法がわからない等のご相談から、IT機器導入計画、電算化分析、ソフトウェアインストール、又操作指導等、IT機器運用上での疑問や不安、ご要望に対しての幅広い技術支援です。

これまでユーザー(企業)がIT機器の導入検討、ソフトの追加や変更等のIT機器に関する様々な相談、要望は基本的にハード/ソフトメーカーや販売店に寄せられていました。
しかし、つくる・売るサイドは、所詮IT機器の知識しかなく、実際のユーザの業務に「最も適したもの」を提供し、「信頼される支援」をしていくのには、どうやら限界があるようです。

もし、その「適したもの」を必要とするならば、ユーザーが多くの時間と人手をかけてIT機器の知識を習得し、つくる・売る側と長時間話し合わなければならないしょう。が、現実問題として、そのユーザーに多くの時間と人手をかけることが、果たしてどれくらい可能でしょうか?

仮にそれができたとしても、IT機器管理のために時間とコストをかけることが、事務効率化と言えるのでしょうか?
そんな様々な問題を解消すべく誕生したのがこのサポート契約サービス。特定のメーカーに依存せず、ユーザーの立場からIT機器業務を完全サポートする画期的なサービスなのです。

IT機器の急速な技術革新と専門的な知識を持たないユーザー(それが普通なのですが・・・)の増加にあります。
次々と開発される新機種処理能力アップやソフトウェアの多機能化。
それに伴い、活用技術も高度化・複雑化してきています。

当然、それらのIT機器を使用されている企業は業務負担が確実に増大しているハズ。そのIT機器活用におけるユーザーの負担を最小限に軽減し、IT機器の利点のみを最大限に活用して頂く。
それによって、事務の効率化・業務の合理化を図って頂くことことが、弊社サポート契約サービスの存在の目的であり、使命であると考えています。

「サポート契約サービスご利用方法とメリット」

(1)まずはお客様のご相談に応じることから~

サポート契約サービスのご利用は難しいことではありません。まず、お客様とのご相談からスタートいたします。
IT機器に関してどのような悩み、ご要望があるのか、そして適切なご提案を差し上げます。

(2)明確な契約書

どのようなサービスを受けるのか? また完全に対応してもらえるのか?
明確なサービス提供のため契約書を作成いたします。

>>> サポートサービス業務に関する基本契約書の内容を表示
(PDFファイル)

(3)メンテナンス・コンサルティング

★定期訪間により業務効率化への相談受付及ぴ提案いたします。
IT機器運用上についての相談をメール・FAX・TELにて受付いたします。
★思いがけないようなトラブルに即対応して個々の開発・販売元へ取次いたします。

(4)IT機器導入には、まず電算化分析

お客様の業務内容と個々の業務効率をチェックし、業務内容とご要望を検討、最適な電算化計画をご提案いたします。

(5)パソコン1台からネットワーク対応システムまで

業務内容とご予算に応じて最適なシステムを選定します。パソコン1台の選定から給与計算、顧客管理等のパッケージソフトの選定いたします。
また、ハード機器等の購入に対して見積り、対メーカー交渉も承ります。

(6)ソフトインストール

技術革新とソフトウェアの多機能化等によりインストール時点での疑問や対応できない状況が増加しています。適切なインストールと初期設定を行うことで大幅な効率アップが図れます。

(7)お客様の業務に適したシステムに。

ソフトが業務内容に合っていない、もう少し使いやすいように、また管理項目を変更した いなど、ご予算とご要望に応じてソフトウェアの受託開発を承ります。

(8)パソコン教育・指導も

初めてキーボードに触れる方から導入時のソフトウェア指導、インストラクターを派遣いたします。
また勉強会など。もちろん業務に適したマニュアルの作成もいたします。

(3) (5)のサービス業務はサポート契約上の基本サービスです。
(3) (5)以外は別途見積による提供業務です。